2018年度から新制度に変わったと聞きましたが…何がかわりましたか?

2018年度から「子ども・子育て支援新制度」の幼稚園に移行しましたが、保育内容に変更はありません。また、母親の就労の有無にかかわらず、どなたでも入園できます
新制度移行に伴い、満3歳以上の園児は、「1号認定」の申請が必要ですが、申請手続きは幼稚園が行います

旧制度の幼稚園では、決められて保育料をいったん全額納付し、年度末に就園奨励費として補助金が還付されていましたが、新制度では、毎年2回(4月・9月)、兄弟の就学・就園状況(利用者負担分の保育料について第2子半額、第3子以降無償)や家庭状況、家庭の市町村民税課税額に基づき、保育料(利用者負担額)が決まります。
したがって、旧制度で就園奨励費として還付されていた保育料が、最初から減額されることになり、保護者の経済的負担が軽減されます。

未就園児プログラム こひつじのへや 保護者の声 行事カレンダー スクールバスについて 米子聖二コラス教会のご案内
このページのトップへ