こすもすぐみのいちにち(5月21日)

こすもすぐみのいちにち(5月21日)

今日は製作あそびを楽しみました。

うさぎバッジさんは雨つぶさんを。
くまバッジさんは、にじませ絵柄のカタツムリさんを。
ぞうバッジさんは、クルクルとねじったひもを貼ったカタツムリさんを。
みんなそれぞれに楽しんで取り組むことができました。
こすもすぐみのいちにち(5月21日)

生活様式を変えていこう!

ということで、食事のときに仕切りをつけるようにしました。
食事のときはマスクは外していますし、おしゃべりもしたくなってしまいます。そこで、少しでも対策をと、バスの運転手さんが、手作りでしきりを作ってくださいました。
まだ慣れませんが、コロナ対策のひとつとして取り組んでいきたいと思います。
こすもすぐみのいちにち(5月21日)

畑のところに大きなびわの木があります。
ちょうど木登りしやすい感じで、日々順番にチャレンジしています。
自分の力で手足をしっかり使って、するするっと木登りする姿はとてもたくましいですよ。
 
最近、みんながこの木に登りたがって、がんばっています!
未就園児プログラム こひつじのへや 保護者の声 行事カレンダー スクールバスについて 米子聖二コラス教会のご案内
このページのトップへ