◇実習の先生と最後の日(6月16日)◇

◇実習の先生と最後の日(6月16日)◇
5日から今日まで、鳥取短期大学から2人の実習生さんが来られていました。

今日は集大成ということで、公開保育をされました。

こすもす組では、はじめに、絵本「てのひらどうぶつえん」を読んでもらいました。
◇実習の先生と最後の日(6月16日)◇
前日に手型をとって準備をし、今日は、自分の手型を見たり、絵本から発想を膨らませ、思い思いに絵を描いていきました。
◇実習の先生と最後の日(6月16日)◇
絵本の通りにしていくのではなく、子どもたちからいろいろな発想が出てきて、とても楽しい時間が過ごせました。

うさぎ、トラ、ぞう、かいじゅう、かお・・・たくさんのアイデアとかわいらしい絵ができあがりました。
◇実習の先生と最後の日(6月16日)◇

2週間の実習があっという間に終わりました。

子どもたちも優しい先生のことが大好きです。
だからお別れは寂しいですね。

月曜日から実習生さんたちは学生に戻って、将来の夢に向けてお勉強が始まりますね。がんばってください!

また遊びに来てくださいね。

未就園児プログラム こひつじのへや 保護者の声 行事カレンダー スクールバスについて 米子聖二コラス教会のご案内
このページのトップへ