◇カブトムシ◇

2014年8月27日
◇カブトムシ◇
夏休み中、カブト虫を預かり保育に来ているこすもす組の子ども達で、様子を観察しながら飼育しました。 

だんだんとオスのカブト虫が亡くなっていき、子ども達はお墓を作ってあげ、6匹のオスたちを見送りました。
◇カブトムシ◇
その後、土をひっくり返してみると、そこには新しい命が!! 
そっと手に取り、優しく新しい土におろしてあげましたよ。 

小さな小さな卵と小さな幼虫 
命が亡くなっていくもの、新たな命として生まれてきたもの 
命のつながりを感じる子ども達 

夏期保育を迎え、最後のオスをみんなで見送ることができました。 
◇カブトムシ◇
幼虫も見ましたよ。 
早くに生まれていた幼虫と、生まれて数日の幼虫 
大きさの違いに、子ども達は目をまん丸にして見ていました! 
◇カブトムシ◇
これからの成長も楽しみに見守っていきます!
未就園児プログラム こひつじのへや 保護者の声 行事カレンダー スクールバスについて 米子聖二コラス教会のご案内
このページのトップへ