◇年中園外保育:水鳥公園(2月5日)◇

◇年中園外保育:水鳥公園(2月5日)◇
くまバッジ(年中)さんで、水鳥公園に園外保育に出かけました。

望遠鏡をのぞくと、たくさんの鳥が…


◇年中園外保育:水鳥公園(2月5日)◇
いつもは安来の方に出かける白鳥が、今日は残っていてくれました。

首や頭が少し黒い幼鳥は、去年の秋に生まれてすぐ、5000㎞も離れた日本に親鳥と一緒に渡ってきたそうです。

オナガガモは、敵から身を守るため寝ている間も片足立ちで、さらに寒さから身を守るためにくちばしは羽の中に隠しているそうです。

◇年中園外保育:水鳥公園(2月5日)◇
みんなも真似してみましたが、とーっても難しく
「カモさんすごいね!!」
と感心しきりでした。

昼間は、安来の清水寺を抜けた能義平野(白鳥ロード)の水田で餌をとる白鳥を見ることができます。

休日にご家族で出かけてみてはいかがでしょうか。
未就園児プログラム こひつじのへや 保護者の声 行事カレンダー スクールバスについて 米子聖二コラス教会のご案内
このページのトップへ