◇遠くに住んでいるお友だちへ(12月17日)◇

◇遠くに住んでいるお友だちへ(12月17日)◇
今日は午前中、とても暖かく上着もいりませんでした。

この日はみんなが晴れることを願っていて、朝から「今日行けそう?」と心配の声も聞かれました。
先週から、7月にお引っ越ししてしまったお友だちへ手紙の返事をみんなで書いていました。

今日は、みんなでポストに入れに行こうと約束をしていたからです。

お散歩をしながら、目指すは郵便局へ!
◇遠くに住んでいるお友だちへ(12月17日)◇
ポストに入れるだけ…と思っていましたが、郵便局の方が「入ってもいいですよ」と言ってくれたので、みんなで「おねがいします!」とみんなで書いた郵便を出しました。

それまでにみんなで郵便の絵本を読んでいたので、
「スタンプ、ころころするやつだったね」など、よく見てました。

「いつ届くかな~?」みんなは待ちどおしいようです。
◇遠くに住んでいるお友だちへ(12月17日)◇
郵便局をあとにいて、幼稚園まで歩いて帰っていると…

畑で収穫されていたおじさんが
「これあげるよ!」と採れたての二十日大根をたくさんくださいました。

数メートル歩くと、自転車に乗ったおばさんが
「これあげるよ!」とビニール袋をくださいました。

また数メートル歩くと、別の畑で収穫されていたおじさんが
「これあげるよ!」と採れたてのはくさいとサニーレタスをくださいました。

春にも散歩をしていたら、違う畑のおじさんからイチゴをいただいたり、今日も幼稚園のまわりに住んでおられる方の優しさに触れ、子どもたちも心が温まり、とても嬉しい気持ちで帰りました。
帰ったらすぐに給食の時間。
さっそく二十日大根を塩もみにしていただきました!
採れたてでとてもおいしかったですよ!!
未就園児プログラム こひつじのへや 保護者の声 行事カレンダー スクールバスについて 米子聖二コラス教会のご案内
このページのトップへ