◇すいせん組の活動(9月26日)◇

◇すいせん組の活動(9月26日)◇
運動会が終わり、だんだんと涼しくなってきました。
園庭のお花にはこすもすが咲き始めていて、秋の訪れを感じます。
◇すいせん組の活動(9月26日)◇
すいせん組では、運動会の続きとして、子どもたちがやりたい競技を楽しみました。
玉入れでは、赤チーム白チームに分かれ、勝負をしました。
2回戦の予定でしたが、子どもたちの希望により、3回戦に。
勝って嬉しがったり、負けて悔しがったりの真剣勝負でした。
◇すいせん組の活動(9月26日)◇
ぞうバッジさんの作戦や相談をクラスでも共有していたので、リレーをやってみたいという声がたくさん挙がりました。
チーム分けをどうやってしようか…順番はどうしようか…どうしたら勝てるかな…とクラスやチームで相談し合い、くまバッジさんやうさぎバッジさんも一緒に楽しむ事ができました。
走り終えた子どもで、ぞうバッジさんの足が速くてかっこいいという声や、うさぎバッジさん頑張ってたねと笑顔で迎え入れたりする姿が見られましたよ。

◇すいせん組の活動(9月26日)◇
そして、最近では、色水遊びも、朝や給食後の自由時間で楽しく遊んでいます。
色水遊びのためのグッズを用意すると、「色水実験」といいながら、花やつぼみを潰し、色水を作っています。
ペットボトルに入った色水をみて、作った人も作っていない人も「きれい」と、作っていても見ていても楽しい様子です。
未就園児プログラム こひつじのへや 保護者の声 行事カレンダー スクールバスについて 米子聖二コラス教会のご案内
このページのトップへ