◇ちゅうりっぷ組最後のバス遠足(3月19日)◇

◇ちゅうりっぷ組最後のバス遠足(3月19日)◇

今日は、先週から楽しみにしていたバス遠足に出かけました。

残念ながら朝から雲が多く、いつ雨が降るかわからない様子でしたので、公園で遊ぶことはやめ、バスでのドライブをしました。

バスでのお約束もしっかり確認して、いよいよ出発。
えいえいおー!

◇ちゅうりっぷ組最後のバス遠足(3月19日)◇

飛行場の近くへと行くと、お空を飛行機が何機も飛んでいました。

先生も子どもも窓の外を食い入るように見つめ、

「あっ!そこ、前に飛んでる!」
「あっちにも!」

と、次々来る飛行機に大興奮でした。

◇ちゅうりっぷ組最後のバス遠足(3月19日)◇
また、飛行機が止まっているところや、離陸し目の前を通るところなど、迫力満点な光景を見ることもできました。

バスの窓が曇るほど子どもたちの熱気が大きく、興奮しすぎて、暑い!汗かいた!と口ぐちに言っていました。

飛行機に乗りたい~という子どもや、飛行機にまつわるエピソードをたくさん教えてくれる子どもの様子がありました。

◇ちゅうりっぷ組最後のバス遠足(3月19日)◇
その次は、鬼太郎列車を見に行きました。

見る前に、だれの列車かな?鬼太郎かな?ねずみ男かな?と話しながらわくわくして待ちました。

ちょうどいい時間で、目の前を通り過ぎていき、いろいろなキャラクターに目を輝かせて見ていました。

◇ちゅうりっぷ組最後のバス遠足(3月19日)◇
最後には漁港に船を見に行きました。

大きな船が二隻並んでおり、人が上で働いている姿や風でなびく旗などを見ることができました。

道中でも、きれいな花の木や様々なお店を見て喜んだり、鉄塔をみて「東京タワーだ!」と、様々な景色を見て楽しみました。

帰るときには「え~」と声があがることもありましたが、思い出に残るバス遠足になりました。

未就園児プログラム こひつじのへや 保護者の声 行事カレンダー スクールバスについて 米子聖二コラス教会のご案内
このページのトップへ