◇たのしかったね(1月17日)◇

◇たのしかったね(1月17日)◇
すいせん組では、昨日からじっくりと製作に取り組んでいて、今日仕上げをしました。

ぞうバッジさんは紙版画をしました。テーマは「友だちの顔」

昨日の顔づくりでは、どんな目だったけー? 髪はどうやってつくろう?
いつもみているはずなのに‥‥。悩んでました。
一番難しがっていたのは耳でした。それでも大好きな友だちのことを思いながら、
最後まで丁寧に仕上げました。

今日はえのぐをぬって版画に。えのぐが乾かないうちに時間をかけずにするのがポイント。
いつしか「がんばれ! がんばれ!」の応援の声になってました。

◇たのしかったね(1月17日)◇
くまバッジさんは、紙を組み合わせて形を作り、その上からえのぐスプレーで色づけ。
乾いてから模様をかきました。

うさぎバッジさんは、雪だるまの形を作り、ローラーで色づけ。
今日はかわいくお顔を描きました。

どれも個性あふれる作品になりました。

あらためて根気強く最後まで取り組めるようになったことも感じ、
子どもたちの成長をみることができました。

食後はこま回しを練習中の年長の子ども中心に、一人で回せるようになる!を目標に練習しましたよ。
明日もがんばろう!! 絶対、できるよ!

未就園児プログラム こひつじのへや 保護者の声 行事カレンダー スクールバスについて 米子聖二コラス教会のご案内
このページのトップへ